ALEXANDER HERZEN and RUSSIAN ARCHITECTURE
アレクサンドル・ゲルツ
と ロシアの風景

神谷武夫

ゲルツェンとロシア

HOME

TOTO 出版による 世界の建築案内書シリーズは 『インド建築案内 』で始まり、次いで『ヨーロッパ建築案内』が出て、昨年は『ロシア建築案内』が出版されました。インド建築同様、今まで あまり知られることのなかったロシア建築が 詳しい記述と写真で紹介されたのは画期的なことです。その『ロシア建築案内』を読んでいたところ、あるページに目を惹かれ、懐旧の情にとらえられました。それを書き始めたら 話は広がり、ゲルツェンの回想録『過去と思索 』、ヴィトベルクによる『救世主聖堂』コンペ案、そして タルコフスキーの映画『アンドレイ・ルブリョフ』をめぐって、このように長いエッセイになりました。     (2003/08/30)

第1章  PROLOGUE
      プロローグ (ロシア)
ロシア
第2章  ALEXANDR GERZEN
      アレクサンドルゲルツェン
ゲルツェン
第3章  ALEXANDR VITBERG
      アレクサンドルヴィトベルク
ヴィトベルク
第4章  ANDREI RUBLYOV
      アンドレイルブリョフ
ルブリョフ
第5章  EPILOGUE
      エピローグ (フランス)
神谷武夫
HOME

プラン
© TAKEO KAMIYA 禁無断転載
メールはこちらへ kamiya@t.email.ne.jp