WOODEN ARCHITECTURE in INDIA
インドの木造建築

神谷武夫

インドの木造建築

HOME

古代インドでは木材が豊富だったので木造建築が主流でしたが、しだいに乾燥化が進んで 木材が減少し、中世以後のインド建築は石造建築の歴史となってしまいました。しかし今も木造文化圏に属する地域があり、興味深い木造寺院やモスクがあります。このページでは インド各地の木造建築の伝統と特性を紹介していきます。しかしながら、この雑誌が マフィアによって つぶされてしまったために、未完のままです。
 『 建築フォーラム』誌に連載(1997年12月号〜98年4月号、第5章まで )

第1章   ラダック地方木造建築
ラダック
第2章   ラダック地方仏教僧院
ラダック
第3章   石造木造融合
融合
第4章   ヒマラヤ木造建築
ヒマラヤ
第5章   ヒマラヤ寺院塔
寺院塔
第6章   ケーララ地方ヒンドゥ寺院
ケーララ州
第7章   ケーララ地方木造建築
ケーララ州
第8章   カシュミール木造モスク
第9章   グジャラート木造ハヴェリー
HOME

木造文化圏の地図
インドの木造文化圏 地図


TAKEO KAMIYA 禁無断転載
メールはこちらへ kamiya@t.email.ne.jp