● 日本ハウジング・センター(現・エクスナレッジ)の『建築知識』が 1976年の11月号で「私のエスキース作法」という特集をし、清家清 以下7人ほどの建築家(設計事務所)を選んで、その作品についてのエスキス・スケッチを公開してもらいました。編集担当の石原秀一さんは 私に「フロム・ファースト・ビルの場合」を依頼しました。



『建築知識』 1976年11月号特集「私のエスキース作法」
56〜61ページ、「フロム・ファースト・ビルの場合」



ANNIVERSARY EVENT

『 建築知識 』

1992年11月号、「 私のエスキース作法」特集
フロム・ファースト・ビルの場合

神谷武夫

この記事は、『神谷武夫とインドの建築』のサイトにおける
「神谷武夫の建築作品」のディヴィジョンの中の、
「フロム・ファースト・ビル」のページに 収録していますので、
ここをクリック して ご覧ください。






『 建築知識 』の編集部から独立した石原さんは「グローバル・ネット」という会社を興し、「バナナ・ブックス」という 極小出版社も作って、同名の建築写真文庫などを出していました。ずうっと後になって(2008年)来宅して、私の「幻の本」となっていた『イスラーム建築』を バナナ・ブックスで出したいとか、翌年は 資金を出してくれる人(組織)を紹介する、などと 電話で言ってきたりしましたが、それを盗聴したマフィアから 嫌がらせをされたのか、私とは 音信不通になりました。彼の極小出版社が、マフィアによって つぶされかけた のかもしれません。