+ 猫の思い出 | 神谷武夫

MEMORIES OF A CAT

猫の思い出

神谷武夫

猫のチー


● 机の引き出しの中の 古い書類を整理していたら、今から十数年前に 坂本庸生さんという方から送ってもらった、猫 についての ネット上の個人雑誌「トンシー記念日」のプリントが 出てきました。そこに、坂本さんに宛てた 私の手紙が 転載されています。ごく ささやかな「猫の思い出」が書いてありますので、下に写しておきます。
(上の写真は、こなみ かなた のコミック『チーズ・スイートホーム』の、「猫のチー」の ごく小さな人形です (まるで陶器のような感じに よくできていますが、有害とされる ポリ塩化ビニル(PVC)で 作られているので、今は 売られていません。 高さ 4cm )

( 2021 /04/ 15 )

BACK



坂本庸生様   本日、「第15回トンシー記念日」 を拝受しました。猫を軸にすえながら、ずいぶんと話題の広い、珍しいエッセイですね。私の本のことも書いていただいて、どうもありがとう ございました。私は 犬派ですが、

 昔、木賃アパートに 住んでいたときに、勤めから もどって 一人で食事をしていると、開け放った窓から、不意に 子猫が飛び込んできたことが あります。猫は 私の食事を なんら邪魔せず、興味深そうに 本棚の本を見て歩いて、においを嗅いだり、ソファに おとなしく寝そべったり していました。首に鈴が ついていたので、近くの家の飼い猫でしょうが、気晴らしか、その日は ずっと 私と一緒にいて、抱かれても まったく抵抗しません。よほど躾の良い、上品な猫でした。
 しかし 夜中に 部屋で おしっこをされても 困るので、寝るときに 窓から外へ出すと、しばらく 窓ガラスを ガリガリ引っかいて、中へ入れて、と 哀願しているようでした。朝になって 窓をあけると、驚いたことに、また その猫が 飛び込んできました。窓の下で 一晩を過ごしたようです。私が 朝食をとる間も 邪魔をせず、回してやった 小さなコマと、可愛らしく 戯れていました。勤めに行くので また 窓から外へ出すと、さすがに それきり 訪ねてくることは ありませんでした。

駒

 後になって、もしかすると、あの猫は 本当は 猫ではなく、私に 想いを寄せていた少女が、猫に姿を変えて 私を訪ねてきたのでは ないだろうか、もしかすると、少女は 病気で 命を落して、あの世へ行く途中に、猫の姿をして 別れを言いに来た のでは ないだろうか、とまで 空想をふくらませる ほどに、可愛い猫でした。それが 私の、唯一の 猫の思い出です。      ( 2007年6月5日 )




猫を写した、私の好きな動画チャンネルの いくつかの紹介

● お腹を こちょ こちょされた 子猫は・・・・
(保護猫うずらの 成長記、うずらねこ ちゃんねる)

● 後半の 1/3で、ギャーギャー泣き叫ぶ子猫が 実に可愛い
(行かないで!と訴えてくる 生後23日目の子猫)

● 初めてのブラッシングに興味津々な子猫たち
(Lulu the Cat ルル ザ キャット)




猫
三毛子猫のミレちゃん(ポンタポンタ ch より)

 上の「猫の思い出」を別にすれば、街で見かける猫は(うちのマンションの 自転車置き場で 時折り 見かける猫も)、だいたい 太っていて、 ドタリとした感じに 座り込んでいて、非常に眼つきが悪く、こちらが 近くを通ると、まるで極悪人でも見たかのように、パッと走り去るので、猫には 良い印象を 持っていませんでした(というより、憎たらしい印象です)。ところが 昨年からユーチューブの動画チャンネルで「子猫」たちを写した動画を見始めたら、何とまあ 可愛いのだろうと 驚きました。子猫は みんな可愛い。それらの 可愛らしい子猫の姿を 動画から切り取って静止画にしたものは、PC 内に 百枚以上も 溜まってしまいました。猫というのは、成猫(憎たらしい)と、子猫(可愛らしい)とで、どうして こうも 違うのでしょうか ?  もっとも それは、人間の場合と 同じかもしれませんが。     ( 2024 /05/ 16 )


BACK
Mark
TAKEO KAMIYA
メールはこちらへ kamiya@t.email.ne.jp