ターリク・ハーネ・モスクの禁欲的な礼拝室内部.
円柱の高さは 2.9mで、アーチはわずかに尖頭形をしている.


円柱とアーチの接合部の原初的デティール。
アーチの張り出し部を支えるために、柱頭やムカルナスではなく
木の板を置き、その上に角型のアーチを架けている。