ビスターム(バスターム)の塔墓 14世紀初頭
9世紀のビスターム出身のスーフィー、バーヤジード・ビスターミー (Bâyazîd Bistâmî) の廟で、
イル・ハーン朝の1313年に 金曜モスクの隣に建てられた。入口はモスク内にある。
これも カーブース廟と同タイプの塔墓で、25角形の星型プランをしている。