シーラーズでのアーシュラーの祭礼(ターズィヤ)
アーシュラーとは、ムハッラム月の10日目。黒装束の男たちが両手に
金属の鎖の房を持って、歌声に合わせて 自分の背中を叩きながら 行進する。
カルバラーで殉教したイマーム・フサインの受難と苦痛を共有し 哀悼するのである。