ハマ-の オロンテス川の ノリア(水車)。
農業用水として用いるために 川の水を汲み上げる、動力の不要な装置で、左手の石造の
連続ア-チ壁は、汲み上げた水を運ぶ「水道橋」である。ハマ-の町には こうした水車が
数多くあり、ギシギシと立てる回転音とともに、都市のシンボルとなっていた。

向こうのノリアの背後にあった 広大な旧市街が、反政府ゲリラの拠点討伐のために、
政府によって 1982年に完全に消滅させられてしまった。(1986年撮影)

かつては、そのノリアの背後に、このような 古い魅力的な街並みがあった。