アレッポのアルメニア人地区の中庭住居。
現在は民芸館として用いられている アチクバシュ邸。1757年創建。
中庭には噴泉を設け、イーワーンの上には 木造の庇を出し、
窓の上には 石造の組み紐飾りを付けるのが 定石。