ポール・ヴェルレーヌの『叡智』 (SAGESSE) 1925年版の革装本。21×16cm。
近年の再装幀で、背と角は紺色のモロッコ革、平は鮮やかなマーブル紙。天金、
他の小口はアンカット。 背にはバンドが4本、タイトルは金文字箔押し。
(背表紙のヤケ具合から見て、今から 20年くらい前に革製本したのだろうと思われる。)
実に魅力的な革装本で、(色の好みもあって)私のお気に入りの一冊。