フロム・ファースト・ビルの2階の 小店舗・事務所階 廊下(『新建築』1976年6月号)
まだ有名でなかった コム・デ・ギャルソンが 最初期の店を開いたのは、
この階の一室だった。 まだ工事中だった時、テナント募集をしていた太平洋興発の
営業の竹中さんから、「神谷さん、コム・デ・ギャルソンて どういう意味?」と
聞かれて、「子供のように」という意味でしょう と 答えたことを覚えている。