東京建築士会の『建築東京
2002年 1〜7月号連載 「インド・ヒマラヤ建築紀行」

  
「インド・ヒマラヤ建築紀行」第1回、パングナのドゥルガー寺院


● 東京建築士会の機関誌『 建築東京 』に、山下事務所で同僚だった紫冨田さんの紹介で 2002年1月号から半年間、「インド・ヒマラヤ建築紀行」として、ヒマーチャル・プラデシュ州の木造建築について連載しました。見開き2ページに限定されたので、やや ぎゅう詰めのレイアウトです。左ページに文章、右ページに写真を載せ、毎号 きっちりと同じ文字数の原稿を書きました。



WOODEN TEMPLES in HIMACHAL PRADESH

『 建築東京 』

東京建築士会発行 2002年1月〜7月号 連載
インド・ヒマラヤ建築紀行
神谷武夫(建築家・神谷武夫設計事務所)


この記事は、『神谷武夫とインドの建築』のサイトにおいて
「インド・ヒマラヤ建築紀行」として 掲載してありますので、
ここをクリック して ご覧ください。





建築東京 』誌に連載の「インド・ヒマラヤ建築紀行」
(東京建築士会刊)

1. 「パングナのドゥルガー寺院」 2002年 1月号 p.6 -7 図版 6点
2. 「角塔型と層塔型の寺院」 2002年 3月号 p.6 -7 図版 6点
3. 「州北部の合掌型の寺院」 2002年 4月号 p.6 -7 図版 5点
4. 「チベット仏教のゴンパと村落」 2002年 5月号 p.6 -7 図版 6点
5. 「リッバのゴンパとチトクルの村」 2002 年 6月号 p.12 -13 図版 7点
6. 「異形の寺院とコトカイの城郭」 2002年 7月号 p.10 -11 図版 6点