F. JAINISM AND ITS ARCHITECTURE

F ジャイナ教と その建築

神谷武夫

A. Gosh
"Jaina Art and Architecture"

BACK     NEXT

THE HEART OF JAINISM : Sinclair Stevenson, 1915, reprint 1984, Munshiram Manoharlal, New Delhi, A5-360pp. 600yen.
ジャイナ教の歴史や教義・文化の全般をヨーロッパ人向けに、ていねいに紹介した初期の本。

JAINISM, Precepts and Practice : Puran Chand Nahar and Krishnachandra Ghosh, 1988, Caxton Publications, Delhi, 2vols, A5-830pp. import 1set 8,000yen.
AN ENCYCLOPAEDIA OF JAINISM : P.C. Nahar and K. C. Ghosh, 1988, Sri Satguru Publications, Delhi, A5-830pp. import 4,000yen.
これら両者は異なった題名がついているが、1917年にカルカッタで出版された"AN EPITOME OF JAINISM"の まったく同じ復刻版である。 後者はエンサイクロペディアと題しているが 小項目の引く辞典ではなく、40の大項目によるジャイナ教全般の概説書である。

JAINISM, An Indian Religion of Salvation : Helmuth von Glasenapp, translated by Shridhar B. Shrotri, 1999, Motilal Banarsidass Publishers, Delhi, 22cm-600pp. 1,800yen.
原著はグラーゼナップによる ”DER JAINISMUS, Eine Indische Erlosungsreligion” で、早い時期の 1925年に出版されたジャイナ教の総合的概説書。 もっと早く英訳されなかったことが惜しまれる。 巻末にモノクロ写真 30ページ。

LA RELIGION DJAÏNA, Histoire, Doctrine, Culte, Coutumes, Institutions : A. Guérinot, 1926, Paul Geuthner, Paris, B5-410pp. antique 18,000yen.
フランスの ゲリノー著。 早い時期のものにしては、ジャイナ教の歴史から教義、造形美術に至るまで きわめてまとまりのよい概説書。 本文 仏文、フランス装、図版 25図。

La Religion Djaina

THE DOCTRINE OF THE JAINAS, Described after the Old Sources : Walther Schubring, translated by Walfgang Beurlen, 1962, Motilal Banarsidass, Delhi, B5-340pp. antique 2,800yen.
1934年に出版された "DIE LEHRE DER JAINA, NACH DEN ALTEN QUELLEN DARGESTELLT" の英訳版。 ジャイナ教を概説した シューブリングの古典的名著。

THE JAINA PATH OF PURIFICATION* : Padmanabh S. Jaini, 1979, Berkeley, reprint 1990, Motilal Banarsidass, Delhi, A5-370pp. 850yen.
カリフォルニア大学の教授であった著者が西欧人向けに書いた ジャイナ教全般の優れた概説書。

JAINA PHILOSOPHY AND RELIGION : Muni Shri Nyayavijayaji, tr. by Nagin J. Shah, 1998, Motilal Banarsidass, Delhi, B5-490pp. 1,350yen.
グジャラーティ語で書かれ、12回も版を重ねたジャイナ教の教義と思想の概説書が 著者の没後に英訳された。

印度古代精神史 : 金倉円照, 1939, 岩波書店, A5-470pp. antique 8,000yen.
・ 戦前の出版で、古代インドの精神界を概説し、原始ジャイナ教・原始仏教の教義を叙述する。

印度精神文化の研究 (特にヂャイナを中心として): 金倉円照, 1944, 倍風館, A5-510pp. antique 18,000yen.
・ 戦争中の出版だが、下掲書が出るまで ジャイナ教の研究書としては もっぱら本書が用いられた。 諦義證得教 (タットヴァールターディガマ・スートラ) の全訳と その詳細な註を含む。

思想の自由とジャイナ教* : 中村元選集 (決定版) 第 10巻, 1991, 春秋社, 19.5cm-920pp. 7,600yen.
・ 中村元氏が 長い間に書いたジャイナ教関係の論考を集大成した巻。 ジャイナ教成立の背景から文献案内に至るまで詳述していて、たいへん有益であるが、思想に重点がおかれていて、その造形芸術についての記載は ほとんどない。

ジャイナ教入門 : 渡辺研二, 2006, 現代図書発行, 星雲社発売, 17cm-270pp. 1,500yen.
・ 戦後世代が書いた初のジャイナ教概説書。新書版の入門書で、ジャイナ教に関する ひととおりのことが 古文献に則して記述されている。

ジャイナ教* (非所有・非暴力・非殺生-その教義と実生活): 渡辺研二, 2006, 論創社, 19.5cm-370pp. 3,800yen.
・ さまざまな媒体に書いた論を集めたので 学術的な文献論が中心となり、一般読書人への 副題の内容の訴求力に やや欠けるのが惜しまれる。 上掲書と重複するところが多い。

ジャイナ教文献* [インド文献史 4.] : ヴィンテルニッツ、中野義照訳, 1976, 日本印度学会, A5-750pp. 7,000yen.
・ ジャイナ教の聖典および伝承, 物語り類を網羅的に配列して解説した本。 本文に対する きわめて詳細な註解がつけられている。

JAINA SÛTRAS [The Sacred Books of the East 22, 45.] : Hermann Jacobi (translated), 1884, Oxford University Press, reprint 1964, Motilal Banarsidass, 2vols., Delhi, A5-380pp.+ 500pp. import 1set 1,400yen.
全 50巻の 『東洋聖典全集』 の 2巻を占めるジャイナ教の聖典。 上巻に "THE AKÂRÂNGA SÛTRA" と "THE KALPA SÛTRA" を、下巻に "THE UTTARÂDHYAYANA SÛTRA" と "THE SÛTRAKRITÂNGA SÛTRA" の英訳を収める。

耆那教聖典 [世界聖典全集 前輯 7.] : 鈴木重信訳, 1920, 世界聖典全集刊行會, 改造社版 1930, A5-370pp. antique 7,500yen.
・ ジャイナ教の聖典の内、瑜伽論 (ヨーガ・シャーストラ)、入諦義經 (タットヴァールタ・アダガマ・スートラ)、聖行經 (カルパ・スートラ) の訳と註を収め 訳者によるジャイナ教論を付す。

ジャイナ教の研究* [広島インド学研究叢書 1.] : 宇野惇, 1986, 広島インド学研究会, B5-150pp. 非売品.
・ ジャイナ論理学を専攻する著者が 広島大学の退官記念に ジャイナ教の資料と若干の論文をまとめたもの。

RELIGION AND CULTURE OF THE JAINS : Jyoti Prasad Jain, 1975, Bharatiya Jnanpith Publication, New Delhi, A5-200pp. 18Rs.
ジャイナ教全般の簡略な概説書。 第 8章で主要な巡礼地を紹介している。

THE SCIENTIFIC FOUNDATIONS OF JAINISM* [Lala S. L. Jain Research series 5.] : K.V. Mardia, 1990, Enlarged ed. 1966, Motilal Banarsidass, Delhi, A5-160pp. import 1,250yen.
近代科学の見地から ジャイナ教の合理性を評価する。

SRAMANA BHAGAVAN MAHAVIRA, Life & Doctrine : K.C. Lalwani, 1975, Minerva Associates Publications, Calcutta, A5-210pp. 36Rs.
ジャイナ教の開祖 マハーヴィーラの生涯と教義を物語った本。

JAINA COMMUNITY, A Social Survey* : Vilas A. Sangave, 1959, revised ed.1980, Popular Prakashan, Bombay, A5-460pp. import 6,600yen.
社会学的な調査に基づく ジャイナ教徒の社会の総合的な研究。 人口・宗派・結婚・職業・倫理・習慣など、現状を知るうえで欠かせない。

JAINS IN THE WORLD, Religious Values and Ideology in India* : John E. Cort, 2001, Oxford University Press, New Delhi, 22cm-285pp. 1,700円.
グジャラート州のパータンにおける白衣派のジャイナ・コミュニティを主とし、長年にわたるフィールド・ワークに基づいた現実のジャイナ教の研究。

OPEN BOUNDARIES, Jain Communities and Cultures in Indian History* : John E. Cort (ed.), 1998, State University of New York Press, A5-270pp. import 2,300yen.
南アジア世界におけるジャイナ教についての 10人の学者の論集。

ORGANIZING JAINISM IN INDIA AND ENGLAND* : Marcus Banks, 1992, Oxford University Press, A5-280pp. 1,200yen, import 12,600yen.
英国の文化人類学者による、インドのジャムナガルとイギリスのレスターにおける ジャイナ教徒のコミュニティの調査研究。

AN EPITOME OF JAINISM : K.B. Jindal, 1988, Munshiram Manoharlal, New Delhi, A5-230pp. 750yen.
ジャイナ教の聖典に書かれた教義内容の概説書。

JAINA YOGA : R. Williams, 1963, Oxford, reprint 1983, Motilala Banarsidass, Delhi, A5-290pp. 700yen.
ジャイナ教の在俗信者の行動規範を書いた聖典群についての研究書。

ジャイナ教の瞑想法 (6つの知覚瞑想法の理論と実践):坂本友忠, 1999, ノンブル社, 19cm-300pp. 2,000yen.

INVITING DEATH, Historical Experiments on Sepulchral Hill* : S. Settar, 1986, Institute of Indian Art History, Karnatak University, Dharwad, B5-370pp. 650yen.
シュラヴァナベルゴラの歴史と断食死による記念碑を通して、ジャイナ教における死の哲学を研究する。

THA KALPA SUTRA, AND NAVA TATVA, Two Works Illustrative of the Jain Religion and Philosophy : Bhadrabahu, John Stevenson (tr.), 1848, London, Reprint 2010 paper-back Kessinger Publishing, 23cm-144pp. 1,750yen.
バドラバーフの 「カルパ・スートラ」 と 「ナヴァ・タットヴァ (九諦論)」 の最初の英訳と解説。

KALPA SUTRA OF BHADRABAHU SVAMI : Kastur Chand Lalwani (translation and notes), 1979, Motilal Banarsidass, Delhi, 22cm-210pp. 650yen.
バドラバーフの著作とされる 「カルパ・スートラ」 (主な祖師の伝記) の英訳と註。

KALPASUTRA : Mahopadhyaya Vinayasagar (ed. and tr. to Hindi), Mukund Lath (tr. to English), Chandramani Singh (on Paintings), 1977, 3rd ed. 2006, Prakrit Bharati Academy, 27 x 14.5cm-440pp. 3,100yen.
「カルパスートラ」 のプラークリット原文とヒンディー語訳と英訳を 各ページごとに配し、随所に細密画のカラー複製を貼り込んだ上製本。 複製印刷の程度が もっと良ければ 申し分ないが。

DHYÂNASTAVA OF SRÎ BHÂSKARANANDI : Suzuko Ohira, 1973, Bhâratîya Jñânapîtha, B6-140pp. 3Rs.
アメリカとインドに長く滞在した日本人研究者・大平鈴子氏による、サンスクリットから英語への翻訳と解説。 内容は ディヤーナ (静慮, 禅定) についての詩編。

A STUDY OF TATTVÂRTHASÛTRA WITH BHÂSYA : Suzuko Ohira, 1982, L. D. Institute of Indology, Ahmedabad, B5-180pp. 250yen.
同じく大平鈴子氏による、ジャイナ教の代表的な教義書 「タットヴァールタ」 の研究。

JAINA STORIES, As Gleaned from Canonical Texts : Mahendra Kumarji ‘Pratham’, transtaled by K.C. Lalwani, 1984, Motilal Banarsidass, Delhi, 21cm-550pp. antique 3,000yen.
3巻を 1書にまとめた、ジャイナ教の教化のための説話集。

JAINISM IN EARLY MEDIEVAL KARANATAKA* : Ram Bhushan Prasad Singh, 1975, Motilal Banarsidass, Delhi, A5-180pp. antique 1,000yen.
現在のカルナータカ州 (南インド) における 中世のジャイナ教の姿を明らかにする。

CONTRIBUTION OF JAINISM TO INDIAN CULTURE : R.C. Dwivedi (ed.), 1975, Motilal Banarsidass, Delhi, A5-310pp. 420yen.
1973年にウダイプル大学で開催された 「インド文化へのジャイナ教の貢献」 と題する研究会の論文集。

JAINA ART & ARCHITECTURE

JAINA ART AND ARCHITECTURE : A. Ghosh (ed.), 1974, Bharatiya Jnanpith, New Delhi, 3vols, 28cm-330~410pp. import 1set 25,000yen. (sample page)
マハーヴィーラの入滅後 2,500年を記念した出版のひとつで、ジャイナ教の建築研究の基礎文献。 ジャイナ教の美術と建築を古代から近世に至るまで、30数人の執筆者を動員して 時代ごとに通覧する大冊。 写真ページだけでも合計 380ページにのぼるが 絵画以外はすべてモノクロ。

ASPECTS OF JAINA ART AND ARCHITECTURE : U.P. Shah and M.A. Dhaky (ed.), 1975, Gujarat State Committee, L.D. Institute of Indology, Ahmedabad, A4-730pp. 800yen.
これも 2,500年記念の出版で、1973年に開催された 「ジャイナ教の美術と建築に関する全インド研究会」 に提出された 31編の論文を、白黒図版と共に一書におさめた大部の書。

STUDIES IN JAINA ART* : Umakant Premanand Shah, 1955, Jaina Cultural Reserch Society, Banaras, B5-200pp. antique 900yen.
バナーラス・ヒンドゥ大学における講演をもとにした、U.P. シャーによるジャイナ教美術の総合的な研究書。 モノクロ図版 36ページをつける。

JAINA MONUMENTS AND PLACES of First Class Importance : T.N. Ramachandran, c.1944, Vira Sansana Sangha, Calcutta, B5-100pp. antique 12,000yen.
ジャイナ教の巡礼地と その美術・建築についてのごく簡略な案内書。

SHREE 108 JAIN TIRTH DARSHANAWALI : A4-240pp. 1,500yen.
西インドを主とするジャイナ教の聖地を 108ヵ所選んで順次解説し、各寺院の外観と本尊のカラー写真を添える。 建築書ではなく 巡礼者向けの本である。 シャトルンジャヤ山のふもとの事務所で買える。

JAINISM, A Pictorial Guide to the Religion of Non-Violence : Kurt Titze, 1998, revised 2001, Motilal Banarsidass Publishers, Delhi, 28.5cm-290pp. 5,600yen.
ジャイナ教の聖地を網羅的して 350枚の写真とともに案内する労作だが、建築的ではない。 著者はジャイナ教に傾倒したドイツ (後にオーストラリア)人。

JAINA ART AND ARCHITECTURE, Western and South India and Jaina Bronze in Museums : K.L. Chanchreek and Mahesh Jain, 2004, Shree Publishers & Distributors, New Delhi, 22cm-250pp. 2,500yen.
西インドと南インドの主要なジャイナ寺院を順次論じた本だが、不思議なことに一切 図版がない。

WESTERN INDIAN ART : Umakant P. Shar, Kalyan K. Ganguli (ed.), 1966, Indian Society of Oriental Art, Calcutta, A4-120pp. antique 600yen.
西インドにおける中世の美術と建築について 6人が執筆していて、M.A. Dhaky は 15世紀の西インドの寺院建築を、インドにおけるルネサンスと呼ぶ。

JAINA TEMPLES OF WESTERN INDIA* [Parshvanath Vidyashram Series 26.] : Harihar Singh, 1982, Parshvanath Vidyashram Reserch Institute, Varanasi, A4-340pp. 630yen.
グジャラート地方におけるジャイナ教の寺院建築の詳細な研究書。 アーブ山のデルワーラ寺院群を初めとして ほとんどが 10- 13世紀のソーランキー朝に属する。 平面図数葉と モノクロ写真約 120枚。

PANORAMA OF JAIN ART, South India : C. Sivaramamurti, 1983, Times of India, New Delhi, B4-370pp. import 10,000yen.
南インド全体に分布するジャイナ教美術を 写真で紹介する大部の書。 カラーおよびモノクロ写真 560枚をおさめる。

JAINA ICONOGRAPHY [Iconography of Religions XIII, 12, 13.] : Jyotindra Jain and Eberhard Fischer, 1978, 2vols. B5-80pp.+ 90pp. E.J. Brill, Leiden, antique 1set 8,000yen.
グローニンゲン大学の宗教図像学研究所による出版。 上巻ではティールタンカラと儀式を扱い、下巻では瞑想の用具とパンテオンを扱う。 それぞれ約 90ページのモノクロ図版。

JAINA-RÛPA-MANDANA, Jaina Iconography, Vol. 1 : Umakant P. Shah, 1987, Abhinav Publications, New Delhi, A4-450pp. 4,000yen.
1988年に世を去ったジャイナ教の図像学の権威 U.P. シャー による第 1巻。 白黒の図版が約 100ページつく。

STUDIES IN JAINA ART AND ICONOGRAPHY AND ALLIED SUBJECTS : R.T. Vyas (ed.), 1995, Abhinav Publications, New Delhi, A4-430pp. import 6,300yen.
ヴァドーダラの M S 大学 ORIENTAL INSTITUTE による、故・ウマカント・P. シャー (1915- 88) に寄せた 内外 42人の学者の論集。 モノクロ写真 50ページを付す。

MONOLITHIC JINAS, The Iconography of the Jain Temples of Ellora : Jose Pereira, 1977, Motilal Banarsidass, Delhi, A5-200pp. import350yen.
エローラーのジャイナ窟における彫刻の研究。 すべての窟の各位置における彫刻の主題を明らかにする。

JAINA ART : Ananda K. Coomaraswamy, 1994, Munshiram Manoharlal, New Delhi, B5-100pp. import 2,300yen.
クーマラスワミが 1914年に "JOURNAL OF INDIAN ART" の 127号と 128号に書いた論文を本にしたもの。 細密画を中心とするジャイナ教の美術の概説。 カラーを含む図版 40ページをつける。

JAIN ART FROM INDIA, The Peaceful Liberators* : Pratapaditya Pal, 1995, Thames and Hudson, London, A4-280pp. import 7,400yen.
ロサンジェルス郡立美術館で開催された 「ジャイナ美術展」 のカタログを兼ねる出版で、主に彫刻と絵画を扱う。 120点の出品作を美麗なカラー図版で載せる。

EXHIBITION OF JAINA ART : Biren Singh Bader (ed.), 1965, Bharat Jain Mahamandal, Calcutta, A4-60pp. antique 350yen.
ジャイナ美術の展覧会の記録だが図版は少なく、数人の学者がベンガル地方のジャイナ教と その美術について論じている。

JAINA PAINTING

THE JAIN COSMOLOGY : Colette Caillat, Ravi Kumar, 1981, Jaico Publishing House, Bombay, Delhi, 32 x 27cm-200pp. 2,200yen, import 10,000yen.
空衣派の世界観・宇宙論を表現する 約 100枚の絵画の 豪華カラー画集。

MASTERPIECES OF JAIN PAINTING : Saryu Doshi, 1985, Marg Publications, Bombay, 33cm-150pp. 2,000yen.
「カルパ・スートラ」 その他に描かれた 白衣派の細密画の歴史と実例に関する研究書。 大判のカラー図版を多数収録。

THE STORY OF KÂLAKA [Oriental Studies 1.] : W. Norman Brown, 1933, Freer Gallery of Art, Washington, soft 36cm-150pp. antique 8,800yen.

MINIATURE PAINTINGS OF THE JAINA KALPASÛTRA [Oriental Studies 2.] : W. Norman Brown, 1934, Freer Gallery of Art, Washington, soft 36cm-110pp. antique 8,800yen.
ノーマン・ブラウンによる これら 2冊の本は、白衣派の写本 「カルパ・スートラ」 と 「聖人カーラカの物語」 の細密画の研究、およびその図集である。

Miniature  of the Jaina Kalpasutra

MANUSCRIPT ILLUSTRATIONS OF THE UTTARÂDHYANA SÛTRA [American Oriental Series 21.] : W. Norman Brown, 1941, American Oriental Society, New Haven, 33cm-110pp. antique 20,000yen.
ノーマン・ブラウンによる ジャイナ教の彩色古写本の研究 3部作の最終巻。 46ページにわたる図版はすべてモノクロ。

NEW DOCUMENTS OF JAINA PAINTINGS : Moti Chandra & Umakant P. Shah, 1975, Shri Mahavira Jaina Vidyalaya Publication, New Delhi, 28cm-180pp. 12 104 48 16 pp. an-tique 7,800yen.
マハーヴィーラ入滅後 2,500年を記念するジャイナ美術の出版で、西インドのバンダーラ所蔵の写本細密画を 詳細な解説を付して公開。 カラーの複製貼り付けが 17ページに モノクロ写真 48ページ。

JAIN PAINTINGS, vol.1 [Jain Art Publications Series 2.] : Sarabhai M. Nawab, 1980, Messrs Sarabhai Manilal Nawab, Ahmadabad, 28cm-210pp. antique 13,000yen.
パータンを始めとするジャイナ教のバンダールにある 貝葉の細密画と表紙の板絵を集めた画集に詳細な解説をつける。 カラーの複製は 95枚が貼りつけてある。

JAINA PAINTINGS : Kiran Kumar Thaplyal, 1995, Wiley Eastern Limited, New Delhi, 22 x 29cm-90pp. import 3,300yen.
第 22代ティールタンカラ、ネミナータの伝記の細密画 18枚のカラー複写とその解説。 絵はラクナウの州立美術館所蔵で、17- 18世紀のもの。

MORE DOCUMENTS OF JAINA PAINTINGS and Gujarati Paintings of Sixteenth and Later Centuries : Umakant P. Shah, 1976, 29cm-70pp. 400yen.

TREASURES OF JAINA BHANDÂRAS : Umakant P. Shah, 1978, L.D. Institute of Indology, Ahmedabad, 29cm-260pp. 1,250yen.
これら 2冊は アフマダーバードの LD 研究所の出版物 (LD シリーズ)で、ジャイナ教絵画の図録とその解説である。

BACK     NEXT

© TAKEO KAMIYA 禁無断転載