木造家屋の詳細な壁画、アジャンター第 17窟、5世紀(インド)。
雨の降る地域では、世界中どこでも「三角切妻屋根」が基本である。
(From "The Ajanta Caves, Ancient Paintings of Buddhist India"
by Benoy K. Behl, 1998, London)