スングラの マヘーシュワラ寺院の壁面。 石と木を積み重ねているが、柱というものはない。
木部には 幾何学紋の彫刻がほどこされ、窓まわりは彩色されている。