ムンバイ大学のラジャバイ・タワー(図書館の時計塔)
広大な楕円広場(Oval Maidan)の東側に一列にゴチック・リヴァイヴァルの建物が建てられた。
左端に少し写っているのが高等法院、右端が大学・評議員会館(講堂)。

ラジャバイ・タワー(図書館の時計塔)の立面図
(From "Bombay Gothic" by Christopher W London, 2002, India Book House)
下部が大学図書館、中央(ラジャバイ・タワーの1階)が その入口。
7階建て、高さ84m、ラジャバイというのは、寄進者である
プレムチャンド・ロイチュンド (Premchand Roychund) の母の名前。