アール・デコの傑作、 新インド保険会社ビル、1936年、ムンバイ
設計は マスター、サテー、ブータの建築家グループ。
ファサードの人体彫刻は N・G・パンサールによる石彫。
アール・ヌヴォの曲線を忌避して 直線を主に使い、顔面でさえも面取りをしてしまう。
The New India Assurance Building in Mumbai
designed by Master, Sathe and Bhuta, with artistic designer N. G. Pansare