The southwest Facade of the Government Museum of Chandigarh
Completed in 1968, designed by Le Corbusier


Site plan of the cultural zone of Chandiagarh (Sector 10), Le Corbusier
The Collage of Art is arranged on the north-south axis,
diverging from the city axis, to give studios northern light.
(From "Le Corbusier Oeuvre Complète vol.8", Zurich)


When Le Corbusiesr designed a museum, he always proposed to build
a small theater aside, calling it Miracle Box, also in the case of the Nartional
Museum of Western Art in Tokyo, but it has never been actualized.
ル・コルビュジエは美術館の設計をすると、常にミラクル・ボックスという名の小劇場を
隣に建てることを提案した。東京の西洋美術館でもそうだったが、実現したことはない。
チャンディーガルではその代わりに、ル・コルビュジエ没後に「生命進化の博物館」が
その場所に、同じ向き(東西軸)で、ル・コルビュジエ風のデザインで 建てられた。

生命進化の博物館 (Museum of Science/ Evolution of Life)
設計:シヴダット・シャルマ Shivdatt Sharma (1931ー )
シャルマは、ル・コルビュジエとピエール・ジャンヌレの指揮下の
チャンディーガル設計チームの一員として働いてから独立し、
今ではインドの長老建築家となっている。