パンジャーブ大学構内のガンディー・バワン(マハトマ・ガンディー記念館)
第14セクター、設計:ピエール・ジャンヌレ
The Gandhi Bhawan(Building for Gandhian philosopy) designed by Pierre Jeanneret, 1966

Le Corbusier & Pierre Jeanneret, Oeuvre Complète 1934-38, Zurich

ル・コルビュジエの年代順作品集は、第4巻の途中までは、ル・コルビュジエと
ピエール・ジャンヌレの連名作品集だった。ル・コルビュジエは 1922年に、
17年間ピエールと協働したパリの事務所を閉じ、レジスタンスのピエールをパリに残したまま、
親独のヴィシー政権のもとに参じた。その11年後に、チャンディーガルの
仕事を手伝ってもらうために和解(?)した。ピエール・ジャンヌレは、
3人の協力建築家の中では最も多くの、また主要な建物を設計・監理した。