イスラム教のサリーム・チシュティー廟、ファテプル・シークリー、1620年(インド)
이슬람교의 살림 치슈티(Screen)
白大理石と黒っぽい石とで ひとつのパターンが構成されている外壁面。
子供を授かりたいと願う女性たちが詣でる 巡礼の地となった。